xyzdistとprimuvを使って、
ポイントから、対象の一番近いジオメトリのprimitiveの@Pと、@Nを取得

基本は以下の文はほぼ共通で使うので、
コピペした方がだんぜん効率いい。

後はその時次第で取り出したいアトリビュートを追加して使ってます。

int prim_num;
vector prim_uv;
xyzdist(1, @P, prim_num, prim_uv);

vector near_p = primuv(1, "P", prim_num, prim_uv);
vector near_n = primuv(1, "N", prim_num, prim_uv);

i@sourceprim = prim_num;
v@sourceprimuv = prim_uv;

Follow me!

カテゴリー: houdini

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP