エフェクトで作成したモデルをmayaで組んでいるシーンへ持っていく時などに使えます。
カラー情報にアルファ情報を入れておけば、アルファとして使うこともできます。

以下の手順はグローバルスケールの合わせや、pathアトリビュートの保持など、
mayaに持っていく時の注意点は省いているので注意!


  1. houdiniでattribpromotoなどでCdをvertexに移す。(attribute typeがcolorで無い場合、setattribtypeinfoなどでcolorにする)
  2. rop alembicのGeometryタブでvertex attibutesにCdを追加
  3. mayaでimportしたら、オブジェクトを選択してarnoldタブ→Export Vertex Colorsのチェックを入れる
  4. shaderネットワークでaiUserDataColorを使用し、読み込んだアトリビュート名を指定し、shaderに接続する

人によっては、カラー情報渡したところで、
どう扱うのか分からない人もいるので、
その時は一度mayaで組んであげた方がいいかも…

mayaだとpointのカラーという概念がないのでね
「point??vertexじゃないの??」
なんてことになりますよと…

Follow me!

カテゴリー: arnoldhoudinimaya

1件のコメント

wrangleでアトリビュートの形を変更する | wakumoku · 2020年12月13日 5:32 PM

[…] 一つ前の記事でhoudiniからmayaへカラー情報を持っていくときなどに、使ったりしました。前の記事 → houdiniからカラー情報などをmayaへ持っていく […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP